クレイアニメの作り方とストップモーションアニメの作り方を教える東京都心・千駄ヶ谷にあるお教室
交通: 山手線・総武/中央線・大江戸線「代々木駅」徒歩5分 副都心線「北参道駅」徒歩3分
MENU
TOP
ご挨拶
立体アニメーションとは?
人形アニメーションとは?
クレイアニメーションとは?
ストップモーションとは?
授業概要と方針
授業システム
カリキュラム
入会申込み
メールフォーム
入会規約
教室風景
生徒作品紹介
講師プロフィール
機材一覧
FAQ
会社概要
運営・連絡先
音のメルヘン屋

TEL
03-3354-1711
ADD
151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-1-3 パークマンション102
E-mail
人形アニメーション教室 クレイアニメーション教室 パペットアニメ教室※迷惑メール防止対策で、画像にしてあります。お手数をおかけいたします。
Dragon Frame認定教育期間 Stop Motion Pro社認定教育機関
船本恵太 クレイアニメ・
ストップモーションアニメ教室

●教室は都心の渋谷区千駄ヶ谷 ●少人数4〜7人制 ●初心者向けの授業
●川村徹雄氏アーマチュアキットSM-005特別提携価格提供 ●録音スタジオ完備
●入会すれば録音スタジオ使用料割引き特典あり
授業概要と方針
◆時代が求めるもの。観る時代から創る時代へ。新たなムーブメント。◆

今、ストップモーションアニメーションやクレイアニメーションは、観る時代から、自分の手で創る時代へと変化しつつあります。当教室を開講することができるようになった背景の1つには、デジタルカメラやコンピュータ技術が発達したおかげで、これまでは敷居が高かったストップモーションアニメをより制作しやすくなったということもあります。これは、CGアニメーションにはない存在感や手作り感が魅力であるという点と反比例しておりユニークな現象です。古典的手法と新しい技術が混在しているわけです。

ストップモーションアニメーションのメイキング本も増え、専門学校も誕生し、カルチャーセンターでの講座も開かれ、芸大の大学院でもストップモーションアニメーションの専門教育がはじまっています。

これらの同時多発的な現象を踏まえると、今後、ユーチューブやブログで、20〜40代の日本人女性が自分で制作したストップモーションアニメーションを配信するという新たなムーブメントが生まれてくるかもしれませんし、その中から日本の若い女性ならではの独自の感性を持ったクレイアニメ作家が誕生してくるのかもしれません。
(2010.4.7)
◆「船本恵太人形アニメーション教室」の授業概要と方針について◆

その中で、「船本恵太ストップモーションアニメ・クレイアニメ教室」では、ただ技術的なことを教えるだけではなく、果たして、「人形(ヒトガタ)」が持つ魅力とは一体何なのか?人形が、操り糸もなく独りでに動き出す人形アニメーションの魅力とは何なのか?ということもふと考えていただけるような授業になればと考えておりますし、アニメーション史についても触れ、歴史上の優れた作品の観賞・解説も同時に行います。

具体的な技術としては、人形の作り方、アーマチュア、撮影・照明、アニメート、演出・構成・脚本・画コンテ、編集・コンポジット・VFX、効果音制作など多岐に渡ります。

さらには、プロデューサーの立場としてどうやってチームを作るのかとか、海外の国際映画祭等のコンペティションへの応募についてや、ユーチューブでの発表等、ただ映像を作るだけでなく、発表することの大切さや自己プロデュースについても、教えていきたいと思っています。

また、できるかぎり生徒の要望を聞き入れて、少人数制ならではの臨機応変な対応を心掛けています。

もし、授業等についてご質問がございましたら、何なりとご連絡ください。誠意をもって、日本のストップモーションアニメーション分野の発展に、微力ながら少しでも貢献できればと、常日頃思っている次第です。